artfair2017_flyer-43bb70e9324388308eb8ead25d0a6e635343b4518943300a265855f7d0b77200

東美アートフェアに出展いたします

2017/10/07

  「まぼろしの加賀蒔絵展Ⅲ」のおしらせ   秋らしいお天気の日が多くなりましたね。 とうとう東美アートフェアまで一週間を切りました。 今回、石黒商店は「まぼろしの加賀蒔絵展Ⅲ」と題しまして東美アート […]

_MG_4629

伊万里 四君子文向付

2017/09/09

本日は9月9日、重陽の節句です。菊の節句とも言われます。 五節句のうちのひとつである重陽は、日本では平安時代頃から催しが行われるようになり、江戸時代には菊を愛でたり菊酒を飲んだりして長寿を願うことが一般的だったようです。 […]

_MG_4596

観林筆 北陸名所名物画帖

2017/08/18

  最近は過ごしやすい天気の日が多く、秋の気配も感じるようになりましたね。 お盆休み中の金沢は帰省や観光で多くの人が訪れ賑わいをみせていました。 さて、本日は色使いの爽やかな北陸の名所を描いた楽々帖をご紹介いた […]

_MG_4567

鳳凰文茶托

2017/07/22

  来週の土曜日には北國花火大会が開催されるなど、これからが夏本番ですね。 さて、先週は汲出し茶碗をご紹介しましたが今回はあわせて使える茶托をご紹介いたします。   鳳凰文茶托 直径 12・0cm 底 […]

_MG_7765

染付笛吹き汲出

2017/07/15

  金沢は新盆なのでこの時期お店などにキリコが並ぶのがよく見られます。 梅雨の最中とはいえ雨も少なく日差しが強いのでお墓参りなどされるときは熱中症にお気をつけください。 さて、本日は柔らかな色い釉薬が涼しげな汲 […]

_MG_4511

大聖寺伊万里小皿

2017/07/07

梅雨らしい天気の金沢ですが晴れ間には蝉の声も聞こえてきて、夏の訪れをひしひしと感じます。今年も暑くなるのでしょうか。   さて今日ご紹介するのは大聖寺伊万里の小皿です。 赤がはっきりと主張した華やかな印象を受け […]

_MG_4170

時代燗鍋

2017/06/24

  梅雨入りしたものの、晴れの日が続いて毎日暑いですね。 この時期は湿度が高く、意外に思われるかもしれませんが熱中症になりやすいのでお気をつけくださいね。 さて、今回は初夏に青々と葉を広げる芭蕉の地紋の燗鍋をご […]

_MG_3451

砂張舟形花入

2017/06/03

  本日は百万石まつりのメイン行事の一つ、百万石行列で金沢は賑わいをみせています。 明日は百万石茶会の二日目が行われます。市内七か所で釜がかかっていますので、この機会に茶の湯に触れてはいかがでしょうか。 また、 […]

_MG_3356

御深井焼 安南写小皿

2017/05/13

  暑い日が続きましたが先日からやっと恵みの雨が降り、しっとりとした空気になってきました。 白鳥路の杜若も見頃を迎えています。 本日は目にも涼しい安南染付写の小皿をご紹介致します。   御深井焼 安南 […]

_MG_3313

永寿 色絵蓋物碗

2017/05/06

  新緑のまぶしい季節になりましたね。 ゴールデンウィークの祝日三日間はお店を閉めていましたが本日から通常営業いたします。 これからの季節にむけてお店のお品替えも進めているのでお近くまでお越しの際は是非ご来店く […]

_MG_2897

太田垣蓮月 短冊「蝶」

2017/03/25

3月は利休忌の季節です。 利休の祥月命日は旧暦の2月28日ですので、新暦だとだいたい3月か4月になります。 利休忌には菜の花や、法要ということで蝶のお道具を用いることもあります。今回はそんな蝶のお軸をご紹介いたします。 […]

_MG_2808

旭山赤絵四方小皿

2017/02/04

  年が明けてからあっという間に立春ですね。 来週は雪の予報もあり、寒い日が続きますが少しずつ春の気配を感じるのが楽しみな時期でもあります。 さて、本日は鮮やかな細い線で椿などの花や瓜が描かれた華やかな赤絵の小 […]

_MG_2704

十錦手蓋物碗

2017/01/28

  金沢の冬はどんよりとした空模様の日が多いため冬は蒔絵のお椀や赤絵のお皿など温かみのある華やかな器が恋しくなります。 本日は色絵の可愛らしいお品をご紹介いたします。

_mg_2541

九谷寿楽窯 蕪画猪口

2016/12/09

  東美歳末正札会も無事に終わり金沢に帰ってまいりました。 東京から金沢に戻るとやはり寒さが身にしみます。 鰤起しの霰や雷も降り始めて、気がついたらもう年末になってしまいそうですね。 さて、本日はお正月にぴった […]

_mg_2508

蒔絵盆

2016/11/26

  今年は寒暖差が大きく昨年よりも葉の色づきも鮮やかに感じます。 色づいた葉も落ち始めてしまいましたが冬支度の整った兼六園は、12月10日までライトアップしているそうなので秋の名残を探しに行かれてはいかがでしょ […]

_mg_2418

幸兵衛窯 志野盃

2016/11/12

  立冬を過ぎてから雷や霰の降る日もあり、冬の訪れを実感しますね。 冬の味覚であるカニ漁が解禁されたおかげか、近江町市場は多くの人でにぎわっています。 さて、本日はそんな寒い日の晩酌にぴったりなお品をご紹介いた […]

_mg_2391

八角小皿

2016/10/29

  観光シーズンということで金沢市内では連日、たくさんの観光バスを見かけます。少し肌寒いですが歩いて散策もまだまだ楽しめる時期なのではないでしょうか。 本日はそんな観光中の方にもおすすめしたい九谷焼の小皿をご紹 […]

_mg_2064

大聖寺伊万里薄紋小皿

2016/09/10

  連日虫の声が聞こえる季節になりました。 今日はそんな虫達が隠れているであろう草むらで、風に揺れる薄を描いた小皿を紹介いたします。   大聖寺伊万里薄紋小皿(大正〜昭和) 口径 8.5cm 底径 4 […]

_MG_1769 のコピー

高橋介州 象嵌一輪挿

2016/08/27

まだまだ残暑が厳しいですが、店内は秋に向けたお品に入れ替えを行いました。 その中で本日ご紹介するのは金沢市出身、高橋介州作の一輪挿です。   高橋介州 象嵌一輪挿 高さ 24.0cm 口径  2.5cm 底径  […]

_MG_1575 のコピー

松手付莨盆

2016/08/06

  松手付莨盆 19世紀   縦  13.0cm 横  12.0cm 高さ 24.0cm   名前の通り莨入れではありますが、今は中に西山さんの玉葱一輪挿しを入れて花器として使っています。 […]

_MG_1533

朝顔小皿

2016/07/23

  北陸でもやっと梅雨があけました。今年は比較的過ごしやすい梅雨時期でしたが、これからの暑さはどうなるのでしょうか。連日の猛暑日にならないことを祈るばかりです。 さて、本日は爽やかな夏の朝にぴったりな青磁の小皿 […]

_MG_1449

瓢蒔絵吸物盆

2016/07/09

  今回は夏らしく、瓢簞の蒔絵のお盆をご紹介いたします。   瓢蒔絵吸物盆 (大正〜昭和)   直径 24.5cm 高さ 3.0cm   少し反りがありますが、デフォルメされた大き […]

_MG_1373

九谷染付人物小皿

2016/06/10

  お天気も雨の予報が増え、紫陽花の綺麗な季節となりました。 最近では金沢城外濠公園の白鳥路で日が暮れると蛍が飛び交う姿も見られます。 さて、今回はこれからの時期にぴったりな落ち着いた藍色のお品をご紹介いたしま […]

_MG_1150

冠蒔絵折敷

2016/04/09

桜も散りはじめ、まもなく新緑のまぶしい季節がやってきますね。 さて、今回は見込みに描かれた冠と扇子、そして立ち上がりの朱色が上品な折敷(四角いお盆)のご紹介です。 冠蒔絵折敷 10客(明治) 縦横:25.0cm 高さ:3 […]

_MG_0955

彩色金襴手盃

2016/03/26

  最近ではまだ寒い日もありますが桜のつぼみの膨らみが日に日に春の訪れを実感させてくれますね。 さて、今回は眺めているだけでお花見気分にさせてくれる盃をご紹介いたします。     彩色金襴手 […]

_MG_0638

吉野絵平椀

2016/02/13

今週の金沢はこの時期にしては晴れた日が続き、ほんの少し春が感じられました。 とはいえまだまだ寒い日も続くので温かみのあるものは手放せませんね。 さて、本日は黒地に赤の映える吉野絵のお品をご紹介いたします。   […]

_MG_0588

梶原緋佐子 立雛幅

2016/02/06

節分の豆まきを終えると次は桃の節句がやってきますね。 桃の節句は女の子のすこやかな成長を祈っての行事であることは皆さんご存知のことと思います。ただ、その起こりは桃の力で穢れを祓う中国の三月上巳(じょうし)の行事や、人形に […]

_MG_9854 修正

呉州寿ノ字小皿

2015/12/19

今週、金沢は初雪が降りました。 雪は生活するには大変なものですが、初雪には毎年なんとなく心が踊ってしまいます。   さて、今週ご紹介するのはおめでたい一文字の入った小皿です。   呉州寿ノ字小皿(17 […]

_MG_9778

義山グラス一対

2015/11/28

    今週からぐっと気温が下がり、冬の始まりを告げる鰤起こしがやってきました。 並木道の雪吊りも整い、街も冬の装いになりました。   さて、本日はクリスマスなどこれからの時期にぴったりな可 […]

_MG_9522

初代中村秋塘 砡質手盃

2015/10/03

朱色の地に透けているかのような白で描かれた文様、今回はまるで玉石でできているかのような盃をご紹介いたします。   口径 5.0cm、底径 3.0cm、高さ 3.5cm <初代中村秋塘> 慶応元年~昭和3年(18 […]

_MG_9190

薄蒔絵酒入

2015/08/15

  残暑お見舞い申し上げます。 立秋を過ぎたもののまだまだ暑い日が続きますね。   石黒商店ではお盆の期間は通常通り営業致しますがお盆が明けた8月19日(水)〜23日(日)の五日間、夏期休業をいただき […]

_MG_8724

和ガラス デキャンタ

2015/07/11

  和ガラス デキャンタ 【大正~昭和初期か】   高さ(全長) 23cm 身      16cm 蓋長さ     9cm 底径      7cm     今回は夏にあわせて涼しげ […]

_MG_86632

伊万里龍鳳凰紋小皿

2015/07/04

今日はお客様からもお問い合わせが多く、使いやすい小皿をご紹介します。 これまでにも石黒商店では雑誌にて小皿をとりあげていただいたり、ネットショップで販売をしておりましたが、今回はまた違った雰囲気のお品となっております。 […]

_MG_7991

ひな道具 桑桐透枠火鉢

2015/05/16

  ひな道具 桑桐透枠火鉢 太平造 (明治〜大正か)   <火鉢> 直径 4.5cm 高さ 3cm <枠> 縦 6cm 横 6cm 高さ 4.5cm  

_MG_7733

緑釉壷

2015/05/02

お茶の世界では炉から風炉へと変わる季節になりました。店内は少しお品も入れ替わり、夏に向けて涼しげなものを増やしてみましたので是非お立ち寄りください。 GWの営業についてですが、3日〜6日は日曜、祝日ですので通常通りお休み […]

_MG_6581

溜塗木地ロクロ目高付銘々盆

2015/01/24

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。 旧年中はご愛顧賜りまして誠にありがとうございました。 本年も皆様に喜んでいただけるような新たなお品の紹介、各種イベントの企画に努めてまいります。

_MG_6068

伊万里水玉蕎麦猪口

2014/12/14

<骨董のはなし>   伊万里水玉蕎麦猪口(江戸時代後期)   口径 10cm 底径 6cm 高さ 7cm

_MG_5946

九谷豊果文中皿(西川愛石作)

2014/12/06

本格的な雪が降り始めました。雪が降ってくると一気に外が静かになりますね。まさに「深々」という言葉がぴったりな今日の金沢です。   さて本日ご紹介するのは緑と赤にぱっと目を魅かれる九谷のお皿です。 <骨董のはなし […]

_MG_5320

九谷金襴手徳利

2014/11/08

昨日は立冬でした。 金沢ではもうすぐ毎年恒例のブリ起こしでしょうか。ブリ起こしとは雷と雨、そして風が吹く、雪が降る前の大嵐のことです。初めて経験する方はとてもおどろかれる、金沢の冬の風物詩です。   さて、今回 […]

_MG_5105 のコピー

唐津金継茶碗

2014/10/11

風炉から炉に移る少し前のこの時期に、お茶の世界では名残の茶事というものが行われます。11月の新しいお茶の口切りを前に茶壺に残るお茶の名残を惜しむお席です。それに合わせて取り合わせるお道具もすべて控えめに、豪華にならないよ […]

_MG_4867

九谷色絵秋草文猪口

2014/10/04

  10月に入り肌寒い日が多くなりました。 店内も晩秋から初冬のイメージでお品替えをし、HPの写真も更新の準備をしています。 今日は最近入ってきた、秋にぴったりな九谷焼をご紹介いたします。

_MG_4116

菊蒔絵硯箱

2014/08/30

皆さん、菊の節句が近づいていることをご存知でしょうか。9月9日は重陽の節句、別名を菊の節句といいます。現在ではあまり馴染みがありませんが、菊の節句は本来、菊の露を含ませた真綿で体をぬぐって邪気を祓い、長寿を願って菊酒を飲 […]

_MG_3955

九谷染付(虫紋)小皿

2014/07/28

<骨董の話> 今日はこれからの季節にぴったりな小皿をご紹介します。   九谷染付(虫紋)小皿 大正頃 口径 12.0 cm 底径  6.8 cm 高さ  2.0 cm

10505166_828912137121971_4454167802487233979_o

払子

2014/07/05

払子(ほっす) 18世紀 清朝  金沢のお盆は7月なので今回のお品はお盆の季節に合わせて仏事に使用される「払子」をご紹介致します。

10329831_816532335026618_584603993319801325_o

尾上柴舟筆 団扇

2014/06/14

  尾上柴舟(おのえさいしゅう)筆団扇 五本入全長 38.5cm(そのうち扇面25cm)/ 幅 22cm

10379781_808412492505269_4055999198774467041_o

伊万里奈良茶碗

2014/05/31

伊万里奈良茶碗江戸時代後期碗 11×6×4.8  /  蓋 10×3×4 (cm) 寸法(口径×高さ×高台径) 今回のお品は、蓋付染錦手のお茶碗をご紹介いたします。

1504278_796722373674281_8764293196439232312_o

須田菁華 古九谷写小皿

2014/05/10

九谷焼の中でも、江戸時代初期(大体元禄初年頃まで)に作られていたものを「古九谷」と呼びます。 今多くの方が九谷焼といえばイメージするであろう鮮やかな五彩や幾何学文様と絵画の組み合わせなどはこの古九谷の特徴です。

1399594_792510684095450_2402443830197024815_o

銅 カエル口上花入

2014/05/02

先日、お店に並ぶお品を入れ替えました。 今は5月ですが、少し季節を先取って梅雨や初夏をイメージして選びました。その中でも今回はショーウィンドウで強い存在感を放っているのが銅製の花入をご紹介します。

10256717_789196297760222_8949918582160921675_o

古銅象耳花入

2014/04/26

今日はお道具に加えて春のお花も紹介します。

10286918_785299304816588_845686351772460355_o

加藤長寿 燗鍋 對

2014/04/19

加藤長寿は加賀大樋焼の一派の分家に生まれ、幕末から明治にかけて活躍した陶工です。残念ながら45才の若さで亡くなりました。大樋の姓は持たないものの、高い技術を持ち「大樋長寿」の名前でも賞賛されました。裏千家の家元が箱書をし […]