伊万里 唐子猪口

2021/02/20

「雪すかし」という言葉を普段何気なく使っておりますが、石川の方言だそうです。 それはさておき、今回の降雪がこの前ほどではなかったこともあるとは思いますが、最初は割とおぼつかなかった街の人々の歩きや、雪すかしの動きが、今回 […]

お品を入荷しました(垣内幸彦)

2021/02/13

先日、羽虫がいるのを見つけました。 「啓蟄」にはまだ早いですが、早起きの種類もいるようです。 これも春の訪れですね。 本日は、垣内幸彦さんのお品が入荷されましたので、お知らせいたします。 これまでも扱っておりました角盆・ […]

古銅梅香立

2021/02/06

立春を迎え、日も幾分長くなって、春が近付いてきたのが分かります。 通りを歩くと偶に見かける蝋梅が目に鮮やかです。 本日はこれにちなみまして、梅のお品をご紹介致します。 古銅梅香立 縦 4.8㎝ 横 5.0㎝ 高さ 1.4 […]

中田雄一 青秞水指

2021/01/23

ふわふわの粉雪が降り、路面がカチカチに凍り、この二週間ほどで冬の景色を一通り体験した心持ちがいたします。 今回は、7月よりお待たせしておりました、中田雄一さんの青秞水指の次第が整いましたので、改めてご紹介いたします。 青 […]

伊藤勝典 小槌熨斗押

2021/01/09

金沢はすっかり雪景色です。 久しぶりの厚い降雪を懐かしく思いながら、毎朝雪かきをしております。 本日はまだ松の内、お正月の内ですので、縁起物をご紹介いたします。 伊藤勝典 小槌熨斗押 縦 16.0㎝ 横 6.3㎝ 高さ  […]

阿蘭陀色絵花鳥文盃

2020/12/19

金沢は今晩辺りから雪が本格的に積もりそうですね。 降雪が例年より少し早い気がするのですが、冬支度は完了しましたでしょうか。 今回は、これまで陶芸作家の中田さんのお品でよく取り上げてきました阿蘭陀陶器、その良い盃が入りまし […]

伊万里色絵橘鳳凰小皿

2020/12/05

気が付くと12月ですね。 年の瀬を感じて何事もなくとも落ち着かない心地がします。 本日は暦に因んで伊万里の小皿をご紹介いたします。 伊万里色絵橘鳳凰小皿 口径 9.4㎝ 高さ 2.7㎝ 見込の中心に染付の鳳凰と、その周囲 […]

秋の野蒔絵袖菓子器

2020/11/14

昨日は「うるしの日」でした。 平安時代、惟喬親王が漆器製法の完全でないのを嘆き、京都嵐山法輪寺に参籠したところ、本尊虚空蔵菩薩より漆器の製造法などの伝授を受けたという伝説があります。 その伝授を受けた日が11月13日だそ […]

玉子手茶碗

2020/11/07

先日の正札会では多くの方にご来場いただきまして、誠に有難うございました。 2日連続でお越しになれるお客様もおり、そのように古美術を好む方がいることを喜ばしく思いました。 本日は少し珍しいお茶碗をご紹介いたします。 玉子手 […]

吉田秋光「柏に百舌」幅

2020/10/31

「金美正札会」が明後日に迫ってまいりました。 正札会当日には弊店従業員は会場に常駐しておりますので、御用の方はお気軽にお声がけください。 また、それに伴いまして店舗の方は2日が臨時休業、3日が祝日のため休業となります。 […]

九谷焼御堂花詰文盃

2020/10/24

いよいよ明日は国立工芸館が一般公開されますね。展示作品も楽しみですが、建物がどのようになっているかも気になります。入館にはオンライン予約が必要なそうですので、行かれるご予定の方はお気をつけください。さて、本日は金蘭手の[…]

栗図木皿

2020/10/10

先週までは上着がなくても平気でしたのに、今週になって急に冷え込んできましたね。 お店では窓に掛けていた日差し避けの御簾を外し、明かりが多く入るようになったからか少しすっきりとした印象になりました。 さて本日は秋の木皿をご […]

大聖寺伊万里 錦手粟鶉図小皿

2020/09/19

秋雨でひんやりしっとりと秋の雰囲気ですね。 弊店は日・祝が休業日となりますので、この連休中はお間違えのないようご注意くださいませ。 本日は秋向きの小皿をご紹介いたします。 大聖寺伊万里 錦手粟鶉図小皿 直径 10.5㎝ […]

唐物手付小籠

2020/09/05

台風も来るようになり、風も心なしか涼しくなり、まだ暑い日々ですが、秋が顔を出してきたようですね。 当店の庭では高砂芙蓉が花をつけ、初秋の景色となっています。 本日の「骨董のはなし」では可愛らしい花入をご紹介いたします。 […]

木村雨山 「海之幸」幅

2020/08/29

暑い日が続きますね、皆様いかがお過ごしでしょうか。 昨日は通り雨がありましたが、空気が湿気と熱気に溢れていて、金沢の夏という感じがしました。 本日は夏のお軸をご紹介いたします。 木村雨山 「海の幸」幅 縦 119.4㎝ […]

砂張盆

2020/08/22

明日は「処暑」となりますが、しばらく蒸し蒸しとした天気が続くようですね。 今年の天気は2週間ほど遅れて動いているような印象です。 さて、本日は久しぶりにお盆をご紹介いたします。 砂張盆 直径 24.5㎝ 高さ 2.2㎝ […]

九谷浦島図盃

2020/08/08

長い梅雨がようやく明け、夏らしい雰囲気になってきたと思っていたら、昨日は立秋でしたね。 お店の窓に簾を掛けたのがついこの前のような気がしますが、何だか慌ただしく季節が変わっていきます。 さて、本日の「骨董のはなし」は九谷 […]

お品を入荷しました(中田雄一)

2020/07/18

暦の上では明日から「土用入り」となります。 来週21日は「丑の日」ですが、今年の丑の日はもう1回あるそうです。 また、23日(木・祝)・24日(金・祝)は「若筍の会」が開催されます。 合わせて、22日13時迄と23日・2 […]

ギヤマン蓋物菓子入れ

2020/07/11

ここ最近は雨が多いためか7月にしては気温も上がらず、蒸し蒸しとした感じがしなくて良いですね。 火曜日にも紫陽花の写真を載せましたが、雨空のグレーがかった雰囲気には花の色がよく映えて見えます。 本日はガラスの蓋物をご紹介い […]

大聖寺伊万里 金彩花文豆皿

2020/06/27

以前お知らせしました「金美WEB展示会」、毎月1日更新ということで来週の水曜日に更新がございます。 6月は時代も価格帯も幅広い品物が展示されていましたが、7月はどのようなお品が出されるのでしょうか、気になるところです。 […]

三島下敷

2020/06/20

今年は梅雨らしい梅雨が来ないのかと先週は思っておりましたが、雨が増えてきましたし予報ではこれからが本番のようですね。 「弁当忘れても、傘忘れるな」をより意識させられる季節です。 本日は小服茶碗を紹介いたします。 三島下敷 […]

お品を入荷しました(水野克俊)

2020/06/13

先日、北陸も梅雨入りしましたね。 雑節においては6月10日が入梅でした。 「雑節」とは、本ブログでよく取り上げます「二十四節気」以外の季節を示す暦です。 二十四節気は中国由来ですが、雑節は日本で作られた暦となります。 昔 […]

伊万里紫陽花に鳥図猪口

2020/05/23

沖縄はもう梅雨入りしているそうですね。 今年は全国的に梅雨入りが早いそうです。 また、気温も高くなるそうなので体調管理にはお気をつけください。 今回は少し早いですが梅雨にちなんだお品をご紹介いたします。 伊万里紫陽花に鳥 […]

金岡宗幸 小田巻蓋置

2020/05/09

最高気温が20度を越す日がほとんどとなり、気が付けばもうすっかり春ですね。 むしろ、梅雨に差し掛かっていると言った方がよいのかも知れません。 今回は今の時期やこれからにも合うお道具をご紹介いたします。 金岡宗幸 小田巻蓋 […]

三代大樋赤茶碗

2020/04/18

昨年には思いもしなかった状況になっていますね。 当店も店舗の方は休業しておりますが、電話・メールでのご対応やBASEショップ、ブログの更新は続けていこうと思います。 さて本日は、金沢のやきもの「大樋焼」の茶碗をご紹介いた […]

九谷桜文盃

2020/04/03

金沢もそろそろ桜が満開になるのではないでしょうか。 気軽にお花見に行くことができないのは残念ですね。 そんな本日は、花見のできる盃をご紹介いたします。   九谷桜文盃(大正時代) 口径5.7㎝ 高さ2.6㎝   「九谷鳳 […]

龍形錠

2020/03/21

昨日は春分の日でしたね。 東京ではもう桜が咲いているとのこと、日本海側に住んでいるとその早さに毎年驚かされます。 金沢も少しずつですが暖かくなってきて、春が近付いてきているのが分かります。 さて本日は、久しぶりに器ではな […]

柿右衛門写 花文中皿

2020/02/29

このところ心落ち着かない日々が続いていますが、よく食べよく寝て清潔を保って過ごすしかありませんね。 本日は花文の上品な中皿を紹介いたします。   柿右衛門写 花文中皿(江戸末期) 口径 14.2㎝ 高さ 2.2 […]

桜忍蒔絵雪吹

2020/02/21

  立春を過ぎて暦の上ではもう春ですが、まれに暖かい日はあるもののまだまだ寒い日が続きますね。 今年は二回ほど雪が降りましたが、石黒商店のある十間町では雪すかしをするほどでもありませんでした。 少し寂しいですが […]

沢守半翠作 模交趾四方小皿

2020/02/01

  日本橋の海老屋美術店にて開催されておりました「海老屋十軒店」は昨日盛況のうちに終わりました。 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。 例年この時期は大阪の「大美アートフェア」の準備で忙しくなるのですが […]

七宝盃

2020/01/25

東京では雪が降ったそうですね、日記を書く度に降らない雪の話ばかりが浮かびます。 東京といえば、日本橋 海老屋美術店で「海老屋十軒店」の後期が27日(月)から始まります。 お品替えがあるそうですので一度行かれた方も、もう一 […]

瀬戸鉄釉片口向付

2020/01/20

この冬は昨年同様、今のところは全くといっていいほど雪景色が見られず少し寂しいですね。 本日から二十四節気の「大寒」を迎えましたがこれから冷え込むのでしょうか。 さて、本日は日常使いしやすい瀬戸の片口向付をご紹介いたします […]

年末年始の営業日のご案内

2019/12/30

本年も皆様にご愛顧いただき誠にありがとうございます。 今年は2年に1度の金美特別展があり、そのほかにも多くの催事に参加させていただき、賑やかな年となりました。 来年も新たに何箇所かで出展を行う予定をしております。 また日 […]

「KOGEI Art Fair Kanazawa 2019」のお知らせ

2019/11/09

寒さが身に染みるようになってきましたね。 当店は明かり取りの高い吹抜けがあるためか、よく冷えるので早速暖房が活躍しております。 今回は、来週に開催されます「KOGEI Art Fair Kanazawa 2019」をお知 […]

「金美特別展」のお知らせ

2019/10/26

暦も霜降を迎え、近頃は肌寒いですが、草木の紅葉が楽しみですね。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は、いよいよ来週に迫ってまいりました「金美特別展」をお知らせいたします。   「金美特別展」が11月2〜4日の […]

萩俵形酒呑

2019/09/21

金沢は暑さも和らぎ、日差しの弱い日や夜は夏服だと肌寒く感じるようになって参りました。 本日は、今の時期にぴったりな味わいのある盃を紹介いたします。   萩俵形酒呑 (江戸末期) 口径 7.3cm 底径 3.0c […]

浅蔵五十吉 陶板腰風炉先屏風

2019/09/14

  昨日は中秋の名月、夜まで晴れていたので金沢では小さくとも美しい月を眺めることができました。 残暑が厳しい9月でしたがここ数日から秋めいてきましたね。 さて、本日は夏の終わりから秋のはじめ頃にぴったりの風炉先 […]

【十間町五三茶会】のお知らせ

2019/08/31

  蝉の声と秋虫の声が混じるこの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今年は暑い日はものすごく暑かったのですが涼しくなるのが早く、夏が短かったように感じます。 このまますっかり秋になるのでしょうか。 &nbsp […]

九谷梅唐草文奈良碗

2019/08/24

昨日は二十四節気における「処暑」を迎えましたね。 この日から夏の暑さが次第に落ち着いてくるとのことですが、予報を見ますと残暑はまだ続くそうですので、体調管理にはお気をつけください。 本日は残暑の食卓を彩るお品をご紹介いた […]

お品を入荷しました(山本浩二・秀平)

2019/07/27

  本日は土用丑の日ですね。午前中に近江町市場を通ると、うなぎの香りが漂い多くの人で賑わいを見せていました。 梅雨明けからぐっと気温が上がり体調を崩される方も多いと思いますので栄養のあるものを摂って夏を乗り切り […]

鶯谷庄米 刷毛目茶碗

2019/07/20

金沢はじっとりとした天気が今週中続くようですね。 明日からは真夏日になると予報が出ていますので熱中症にはお気を付けください。 本日は久しぶりのお品紹介となります。 まめな箱書きの付いた小ぶりな刷毛目茶碗をご紹介いたします […]

お品を入荷しました(中田雄一)

2019/06/22

近頃は蒸し蒸しとする日が多いですね。 梅雨入りはしましたが雨が思っていたよりも少ないので、外に出ると夏を意識してしまいます。 本日は夏至ですし、これから更に夏らしくなっていくのでしょうね。 さて今回は、陶芸作家中田雄一さ […]

色絵金彩花文六角盃

2019/06/15

  北陸は梅雨入りしてから一週間ほどが経ちました。 今週は晴れ間も見え、過ごしやすい気温になりほっとしております。 雨が少ないねなどと話していましたら、明日は天気が荒れるそうですね。 外出される方はお気をつけく […]

和ガラス茶碗

2019/05/25

ここ数日、雨がほとんど降りませんね。 気温も夏日を記録しており、外を歩く人々も夏の装いになっています。 まだしばらくこの天気が続くそうですので、本日はガラスのお品で早めの涼をお届けいたします。   和ガラス茶碗 […]

琉球漆器箔絵菓子盆

2019/05/18

  日に日に暑くなってまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。 石黒商店の店舗は建物の造りのおかげか、いまだに店の中にいると肌寒く外に出ると暑さに毎回驚きます。 急に暑くなってきたので体調を崩さぬようお気を […]

九谷鶏文小皿

2019/05/11

先週の「若筍の会」では多くの方にご来場いただきまして、誠に有難うございました。 晴天の日が比較的多かったように思いますが、皆さま充実したゴールデンウィークを過ごせましたでしょうか。 また、ここ数日も金沢にしては珍しく、晴 […]

瀬戸人物文角皿

2019/04/20

  桜はすっかり散ってしまいましたがこれからは新緑が目に眩しい季節がやってきますね。 さて、本日は独特の青が目を惹く瀬戸のお皿をご紹介いたします。   <骨董のはなし> 瀬戸人物文角皿 (江戸末) & […]

春日山窯(青木木米)金府印青磁獅子盃

2019/03/30

  東京では桜が満開の頃でしょうか。 暑さ寒さも彼岸までと言いますが、金沢では一時期暖かくなったもののまだ冷え込む日も多くなかなか春物のコートに袖を通せずにいます。 金沢で桜の名所といえば数多くありますが、春日 […]

中村梅山 能絵変り猪口

2019/03/23

先日、春分の日を迎えましたね。 金沢も最高気温が10℃を上回るのが常となってまいりました。 今年の桜の開花時期は4月初め頃だそうです。 早咲きの桜を時々目にしては満開を楽しみにしています。 さて今回は「能」を画題とした金 […]

伊万里瓢形奈良碗

2019/03/09

梅の花が咲き、冬も終わりを迎えますね。 兼六園では3月中、早朝開園を行っているそうです。 暖かかくなり徐々に観光客も増えるこの季節、一足先に兼六園へ立ち寄って朝日の中で静かに花見をするのも素敵ですね。 さて、今回は特徴的 […]