ギヤマン葡萄文金彩徳利

2022/06/11

  関東は梅雨入りし、金沢でも雨の日が増えてきましたね。 暑い日があったかと思えば肌寒い日もあり体調管理に気をつけたいですね。 本日は使いやすく金彩の美しいギヤマンの徳利(デカンタ)をご紹介いたします。 &nb […]

催事のお知らせ

2022/04/22

  ここ数日は穀雨らしく恵みの雨が降る静かな日々が続きますね。 昨年に引き続き、東京での催事に出展させていただくことが決まりました。 今回もお品の展示だけで在廊はできませんが、それぞれに面白い展示会となっており […]

色絵人物紋煎茶椀

2022/04/15

  桜も見頃を終え、初夏を思わせる気温が続きましたが最近はまた肌寒い日が続きますね。 春になるとつい手に取りたくなる煎茶碗があります。 本日は描かれた人々の様子が可愛らしい陽気な煎茶碗をご紹介いたします。 &n […]

展示会のお知らせ

2022/02/19

日頃よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。 石黒商店は平成26年2月22日にリニューアルOPENし今年で8周年を迎えます。 3月12日から19日までの8日間、お茶道具を中心とした展示会を店舗にて開催いたします。 皆 […]

作品紹介(中田雄一)

2022/01/28

  大寒に積もった雪がやっと溶け、少し暖かい日があったかと思えばまた来週から雪の予報が続きますね。 本日は中田雄一さんの新たに入荷させていただいた酒器や、次第や箱の準備のできた作品ををご紹介いたします。 &nb […]

堅木四方莨盆

2022/01/15

  本日1月15日は左義長ですね。 地域によって松の内は7日迄でお飾りを外すところもありますが、この辺りでは14日まで飾っておくところが多いようです。 ここ最近は雪が降ったり止んだりの冬の金沢らしいお天気の日が […]

大掃除をしました

2021/12/24

昨日の金沢は冬にしては大変珍しい晴天だったのでお店の外の大掃除をしました。 店の格子を外し、窓や窓枠を拭き、格子も丁寧に塵を払い拭き清めました。 弁柄格子は改修直後の鮮やかな色ではなくなりましたが、落ち着いた良い色になり […]

伊万里南天紋猪口

2021/12/17

  金沢での「KOGEI Art Fair Kanazawa 2021」、東京での「東美歳末正札会」では多くのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。 年内の催事は無事に終了しましたが、なんだか年末は […]

絵替草花蒔絵螺鈿銘々盆

2021/10/22

  先週までは季節外れの暑さに驚いていましたが、今週あたりからぐっと冷え込み日が暮れるのが早くなりましたね。 晩秋を迎えあっという間に冬がやってくるのでしょう。 寒くなってくると華やかな蒔絵であったり素朴な塗り […]

九谷稲こき図小鉢

2021/10/02

  稲刈りの時期になると、晴れた日の郊外では稲を刈り取る農機、コンバインの音が聞こえます。 ただ少し前までは稲刈りや田植えといえば家族総出の大仕事。「稲刈り休み」を設けていた小学校もあったそうなので、きっと秋に […]

硝子酒器揃

2021/06/19

  連日臨時休業が多くご迷惑をおかけいたしました。 ご来店の際はお電話をいただけますと確実にご案内できますのでご一報くださいませ。 先日、北陸もやっと梅雨入りしましたね。今年は例年よりも7日も遅いそうです。 暑 […]

最近のお花

2021/06/05

  この季節はありがたいことにお花をいただくことが多く、週に何度も生け替えをしております。 記録として写真を撮りインスタグラムに載せておりますのでご覧いただけますと幸いです。     &nb […]

白丹波徳利

2021/05/28

  雨の多いこの季節、久しぶりに晴れると気分も華やぎますね。 来週あたりに店の展示替えを行う予定です。 本日は一足お先に夏に向いた白の涼しげなお品をご紹介いたします。   白丹波徳利(幕末頃) 高さ  […]

<特定金澤町家>に登録されました

2021/05/21

  雨の日が続き北陸もこのまま梅雨入りするのでしょうか。 雨の多い日は憂鬱になりがちですが、庭の緑が生き生きとして少し元気のなかった苔も増え始めたので嬉しく思います。       […]

筑良 筋入木皿

2021/04/17

4月も半ばを過ぎましたが冷え込みますね。 当店では暖房がまだまだ活躍しそうです。 本日は仕事の光る木皿をご紹介いたします。 筑良 筋入木皿 口径 11.1㎝ 高さ 3.1㎝ 筑城良太郎(ついき・りょうたろう) 1874( […]

九谷柿右衛門写奈良茶碗

2021/04/03

金沢は桜が見頃を迎えて兼六園のあたりは花吹雪が美しいです。 明日からは雨模様らしいので、今年の見頃は今日まででしょうか。 本日は桜にちなんで綺麗な蓋物をご紹介いたします。 九谷 柿右衛門写奈良茶碗 口径 10.3㎝ 高さ […]

お品を入荷しました(山本秀平)

2021/03/27

今年の桜は早いですね。 兼六園では咲き始めた桜に急かされて、雪吊りを外す職人さんの姿が見えました。 本日は、山本秀平さんのお品が入荷いたしましたので、お知らせいたします。 今回は香合とぐい呑、四方皿を分けていただきました […]

初代西村松逸 扇面蒔絵平棗

2021/03/13

今年は3年ぶりの大雪でした。雪が降ったり止んだりと天候不順が続いておりましたが、ようやく兼六園の梅が満開になり春らしい日が続いております。 卒業春休みシーズンで観光客を少し見受けるようになりました。  今回は蒔絵の平棗を […]

お品を入荷しました(西山芳浩)

2021/03/06

今頃の気温のことを指して「三寒四温」とよく言いますが、本来は中国の冬の気候を表す言葉だそうです。 日本の冬にはそのような現象はなく、春先がその様子に似ているため、この時期に用いるようになったとのこと。 それにしても金沢は […]

九谷 小急須

2021/02/27

先日は暖かかったので、春になったのかとてっきり思いましたが、天気予報を見るともう少しかかりそうですね。 今回も雛祭りにちなみまして、小さなお品をご紹介致します。 九谷 小急須(明治〜大正) 幅 10.2㎝ 奥行 7.1㎝ […]

伊万里 唐子猪口

2021/02/20

「雪すかし」という言葉を普段何気なく使っておりますが、石川の方言だそうです。 それはさておき、今回の降雪がこの前ほどではなかったこともあるとは思いますが、最初は割とおぼつかなかった街の人々の歩きや、雪すかしの動きが、今回 […]

お品を入荷しました(垣内幸彦)

2021/02/13

先日、羽虫がいるのを見つけました。 「啓蟄」にはまだ早いですが、早起きの種類もいるようです。 これも春の訪れですね。 本日は、垣内幸彦さんのお品が入荷されましたので、お知らせいたします。 これまでも扱っておりました角盆・ […]

古銅梅香立

2021/02/06

立春を迎え、日も幾分長くなって、春が近付いてきたのが分かります。 通りを歩くと偶に見かける蝋梅が目に鮮やかです。 本日はこれにちなみまして、梅のお品をご紹介致します。 古銅梅香立 縦 4.8㎝ 横 5.0㎝ 高さ 1.4 […]

中田雄一 青秞水指

2021/01/23

ふわふわの粉雪が降り、路面がカチカチに凍り、この二週間ほどで冬の景色を一通り体験した心持ちがいたします。 今回は、7月よりお待たせしておりました、中田雄一さんの青秞水指の次第が整いましたので、改めてご紹介いたします。 青 […]

伊藤勝典 小槌熨斗押

2021/01/09

金沢はすっかり雪景色です。 久しぶりの厚い降雪を懐かしく思いながら、毎朝雪かきをしております。 本日はまだ松の内、お正月の内ですので、縁起物をご紹介いたします。 伊藤勝典 小槌熨斗押 縦 16.0㎝ 横 6.3㎝ 高さ  […]

阿蘭陀色絵花鳥文盃

2020/12/19

金沢は今晩辺りから雪が本格的に積もりそうですね。 降雪が例年より少し早い気がするのですが、冬支度は完了しましたでしょうか。 今回は、これまで陶芸作家の中田さんのお品でよく取り上げてきました阿蘭陀陶器、その良い盃が入りまし […]

伊万里色絵橘鳳凰小皿

2020/12/05

気が付くと12月ですね。 年の瀬を感じて何事もなくとも落ち着かない心地がします。 本日は暦に因んで伊万里の小皿をご紹介いたします。 伊万里色絵橘鳳凰小皿 口径 9.4㎝ 高さ 2.7㎝ 見込の中心に染付の鳳凰と、その周囲 […]

秋の野蒔絵袖菓子器

2020/11/14

昨日は「うるしの日」でした。 平安時代、惟喬親王が漆器製法の完全でないのを嘆き、京都嵐山法輪寺に参籠したところ、本尊虚空蔵菩薩より漆器の製造法などの伝授を受けたという伝説があります。 その伝授を受けた日が11月13日だそ […]

玉子手茶碗

2020/11/07

先日の正札会では多くの方にご来場いただきまして、誠に有難うございました。 2日連続でお越しになれるお客様もおり、そのように古美術を好む方がいることを喜ばしく思いました。 本日は少し珍しいお茶碗をご紹介いたします。 玉子手 […]

吉田秋光「柏に百舌」幅

2020/10/31

「金美正札会」が明後日に迫ってまいりました。 正札会当日には弊店従業員は会場に常駐しておりますので、御用の方はお気軽にお声がけください。 また、それに伴いまして店舗の方は2日が臨時休業、3日が祝日のため休業となります。 […]

九谷焼御堂花詰文盃

2020/10/24

いよいよ明日は国立工芸館が一般公開されますね。展示作品も楽しみですが、建物がどのようになっているかも気になります。入館にはオンライン予約が必要なそうですので、行かれるご予定の方はお気をつけください。さて、本日は金蘭手の[…]

栗図木皿

2020/10/10

先週までは上着がなくても平気でしたのに、今週になって急に冷え込んできましたね。 お店では窓に掛けていた日差し避けの御簾を外し、明かりが多く入るようになったからか少しすっきりとした印象になりました。 さて本日は秋の木皿をご […]

大聖寺伊万里 錦手粟鶉図小皿

2020/09/19

秋雨でひんやりしっとりと秋の雰囲気ですね。 弊店は日・祝が休業日となりますので、この連休中はお間違えのないようご注意くださいませ。 本日は秋向きの小皿をご紹介いたします。 大聖寺伊万里 錦手粟鶉図小皿 直径 10.5㎝ […]

唐物手付小籠

2020/09/05

台風も来るようになり、風も心なしか涼しくなり、まだ暑い日々ですが、秋が顔を出してきたようですね。 当店の庭では高砂芙蓉が花をつけ、初秋の景色となっています。 本日の「骨董のはなし」では可愛らしい花入をご紹介いたします。 […]

木村雨山 「海之幸」幅

2020/08/29

暑い日が続きますね、皆様いかがお過ごしでしょうか。 昨日は通り雨がありましたが、空気が湿気と熱気に溢れていて、金沢の夏という感じがしました。 本日は夏のお軸をご紹介いたします。 木村雨山 「海の幸」幅 縦 119.4㎝ […]

砂張盆

2020/08/22

明日は「処暑」となりますが、しばらく蒸し蒸しとした天気が続くようですね。 今年の天気は2週間ほど遅れて動いているような印象です。 さて、本日は久しぶりにお盆をご紹介いたします。 砂張盆 直径 24.5㎝ 高さ 2.2㎝ […]

九谷浦島図盃

2020/08/08

長い梅雨がようやく明け、夏らしい雰囲気になってきたと思っていたら、昨日は立秋でしたね。 お店の窓に簾を掛けたのがついこの前のような気がしますが、何だか慌ただしく季節が変わっていきます。 さて、本日の「骨董のはなし」は九谷 […]

お品を入荷しました(中田雄一)

2020/07/18

暦の上では明日から「土用入り」となります。 来週21日は「丑の日」ですが、今年の丑の日はもう1回あるそうです。 また、23日(木・祝)・24日(金・祝)は「若筍の会」が開催されます。 合わせて、22日13時迄と23日・2 […]

ギヤマン蓋物菓子入れ

2020/07/11

ここ最近は雨が多いためか7月にしては気温も上がらず、蒸し蒸しとした感じがしなくて良いですね。 火曜日にも紫陽花の写真を載せましたが、雨空のグレーがかった雰囲気には花の色がよく映えて見えます。 本日はガラスの蓋物をご紹介い […]

大聖寺伊万里 金彩花文豆皿

2020/06/27

以前お知らせしました「金美WEB展示会」、毎月1日更新ということで来週の水曜日に更新がございます。 6月は時代も価格帯も幅広い品物が展示されていましたが、7月はどのようなお品が出されるのでしょうか、気になるところです。 […]

三島下敷

2020/06/20

今年は梅雨らしい梅雨が来ないのかと先週は思っておりましたが、雨が増えてきましたし予報ではこれからが本番のようですね。 「弁当忘れても、傘忘れるな」をより意識させられる季節です。 本日は小服茶碗を紹介いたします。 三島下敷 […]

お品を入荷しました(水野克俊)

2020/06/13

先日、北陸も梅雨入りしましたね。 雑節においては6月10日が入梅でした。 「雑節」とは、本ブログでよく取り上げます「二十四節気」以外の季節を示す暦です。 二十四節気は中国由来ですが、雑節は日本で作られた暦となります。 昔 […]

伊万里紫陽花に鳥図猪口

2020/05/23

沖縄はもう梅雨入りしているそうですね。 今年は全国的に梅雨入りが早いそうです。 また、気温も高くなるそうなので体調管理にはお気をつけください。 今回は少し早いですが梅雨にちなんだお品をご紹介いたします。 伊万里紫陽花に鳥 […]

金岡宗幸 小田巻蓋置

2020/05/09

最高気温が20度を越す日がほとんどとなり、気が付けばもうすっかり春ですね。 むしろ、梅雨に差し掛かっていると言った方がよいのかも知れません。 今回は今の時期やこれからにも合うお道具をご紹介いたします。 金岡宗幸 小田巻蓋 […]

三代大樋赤茶碗

2020/04/18

昨年には思いもしなかった状況になっていますね。 当店も店舗の方は休業しておりますが、電話・メールでのご対応やBASEショップ、ブログの更新は続けていこうと思います。 さて本日は、金沢のやきもの「大樋焼」の茶碗をご紹介いた […]

九谷桜文盃

2020/04/03

金沢もそろそろ桜が満開になるのではないでしょうか。 気軽にお花見に行くことができないのは残念ですね。 そんな本日は、花見のできる盃をご紹介いたします。   九谷桜文盃(大正時代) 口径5.7㎝ 高さ2.6㎝   「九谷鳳 […]

龍形錠

2020/03/21

昨日は春分の日でしたね。 東京ではもう桜が咲いているとのこと、日本海側に住んでいるとその早さに毎年驚かされます。 金沢も少しずつですが暖かくなってきて、春が近付いてきているのが分かります。 さて本日は、久しぶりに器ではな […]

柿右衛門写 花文中皿

2020/02/29

このところ心落ち着かない日々が続いていますが、よく食べよく寝て清潔を保って過ごすしかありませんね。 本日は花文の上品な中皿を紹介いたします。   柿右衛門写 花文中皿(江戸末期) 口径 14.2㎝ 高さ 2.2 […]

桜忍蒔絵雪吹

2020/02/21

  立春を過ぎて暦の上ではもう春ですが、まれに暖かい日はあるもののまだまだ寒い日が続きますね。 今年は二回ほど雪が降りましたが、石黒商店のある十間町では雪すかしをするほどでもありませんでした。 少し寂しいですが […]

沢守半翠作 模交趾四方小皿

2020/02/01

  日本橋の海老屋美術店にて開催されておりました「海老屋十軒店」は昨日盛況のうちに終わりました。 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。 例年この時期は大阪の「大美アートフェア」の準備で忙しくなるのですが […]