_MG_0162

石黒商店シンボルマーク

By admin, 2016/01/09

新年あけましておめでとうございます。

ただいま店内は、年末にご紹介いたしました仏手柑の甘い香りで満たされています。名前のせいかなんだかありがたい香りのように感じます。

松の内は過ぎてしまいましたが、店内は来週一杯お正月の設えとなっておりますので、皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

さて、今回は新年ということで改めて弊店のシンボルマークについてご紹介したいと思います。

基本 CMYK

Facebook、Twitterのアイコンにも使っているこのマーク。

ピンク地に白抜きの四角が10個並んでいます。規則正しく4つ並んでいるところもあれば、菱形状に配置されているところもあります。独立した両脇の四角だけは大きめです。

 

さて、これらが何を表しているかおわかりになりますでしょうか。

 

 

実は、「石黒商店」と漢字で書いた時の「四角い部分」だけを残してシンボルマークが作ってあるんです。

下記のロゴマークを見ていただけるとわかりやすいと思います。

ロゴ

(灰色の部分がシンボルマークになっています)

とても親しみやすく、使いやすいこのシンボルマーク、そしてロゴマークはリニューアルの際に小松市のデザイナー、横山真紀さんに作っていただきました。

アイキャッチ画像のショップカードも横山さんに作っていただきましたが、親しみやすいだけでなく、ロゴマークの説明もしやすいのでよくお話のきっかけになっています。

このカード以外にも店内にはいくつもシンボルマークが隠れていますのでよろしければ探してみてくださいね。

_MIZ4465

_MIZ4262

_MIZ4142

 

また、「口」が「十」個並んでいることから古美術の「古」という漢字と、皆様のご希望を叶える「叶」という漢字も連想できます。古美術を通して、皆様のご希望を叶えることができるように、という願いも込められています。

今年も皆様のご希望にお答えできるよう、精進して参りますので何卒ご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

 

_MG_0162