28947934_1879028962110278_865555623416380090_o

金沢美術倶楽部100周年「美のチカラ」展のご案内

By admin, 2018/03/28

金沢美術倶楽部は大正7年に設立され今年で100周年を迎えることになりました。

《重文》大井戸茶碗「筒井筒」、長次郎黒楽茶碗「北野」、黄瀬戸茶碗「朝比奈」はじめ既知未知の名品が多数出展されます。金沢美術倶楽部が100年分の感謝の気持ちを込めて送る渾身の展覧会三部作です。(画像は金沢美術倶楽部HPより)

またとないこの機会に是非ご高覧くださいませ。

以下,各美術館の展示会の詳細です

ーーーーーーーーーー
石川県立美術館
「美の力」展

<会場>
石川県立美術館〔企画第7・8・9展示室〕

<会期>
2018年4月21日(土)~5月21日(日)
9:30-18:00 会期中無休

<入館料>
大人1,000円(団体 800円)
☆「PAWER OF ART」(21世紀美術館)または「茶事の妙」(中村記念美術館)の半券をお持ちの方は団体料金でご覧になれます

<主な展示作品>
《国宝》古今集巻十九残巻(高野切)    /前田育徳会蔵
《国宝》墨蹟 山門疏 無準師範筆     /五島美術館蔵
《国宝》賢愚経残巻 巻第九 伝聖武天皇筆  /前田育徳会
《国宝》古今集(清輔本) 伝藤原清輔筆   /前田育徳会
《重文》曜変天目茶碗 前田家伝来   /MIHO MUSEUM蔵
《重文》白磁蓮華文輪花鉢 前田家伝来/静嘉堂文庫美術館蔵
《重文》黒楽茶碗 銘 青山 楽道入作     /樂美術館蔵
《重文》色絵月梅図茶壷 野々村仁清作 /東京国立博物館蔵
《重文》山水図襖 長谷川等伯筆        /圓徳院蔵
《県文》黒楽茶碗 銘 北野 長次郎作  /石川県立美術館蔵

石川県立美術館HPより

 

 

ーーーーーーーーーー
金沢21世紀美術館
「PAWER OF ART」

<会場>
金沢21世紀美術館〔市民ギャラリーA〕

<会期>
2018年4月21日(土) ~ 5月20日(日)
10:00-18:00 会期中無休

<入館料>
大人1,000円(団体800円)
☆「美の力」展(石川県立美術館)または「茶事の妙」(中村記念美術館)の半券をお持ちの方は団体料金でご覧になれます

<概要 >
優れた美術品には作品そのものが発するオーラがあります。本展覧会では、作品の作者や制作過程、歴史背景、伝来など作品に付随する重要な価値をあえて一旦脇に置き、作品そのものと純粋な気持ちで対峙していただきたいと考えています。黄瀬戸茶碗の白眉「朝比奈」(北陸大学藏)を中心に据え、「彩り」「白と黒」「チカラ」「静と動」「愛らし」の5つの章立てで構成。金沢美術工芸大学の学生チームと金沢美術倶楽部の渾身のコラボレーションです。

金沢美術倶楽部HPより

 

 

ーーーーーーーーーー
金沢市立中村記念美術館
「茶事の妙」

<会場>
金沢市立中村記念美術館

<会期>
前期 2018年4月21日(土)~5月6日(日)
後期 2018年5月8日(火)~5月20日(日)
9:30-17:00 ※5月7日は展示替のため休館

<入館料>
大人300円(団体250円)
☆「美の力」(石川県立美術館)または「PAWER OF ART」(21世紀美術館)の半券をお持ちの方は団体料金でご覧になれます

<概要>
前期は炉の、後期は風呂の道具を取り合わせます。あたかも茶事に招かれたかのように、炭点前の道具、懐石のうつわ、濃茶薄茶の道具を流れに沿ってご覧いただけます。個人所蔵の名品を軸とした「茶道具の名品づくし」の展覧会です。

金沢市立中村記念美術館HPより